【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヒメイワダレソウの姫街道は続く  緒川新田(卯ノ里)地区  2014/8/9(SAT)
台風11号が近づいた早朝7時より、会員の応援で卯ノ里の中心地で、姫街道が着々と進んでいます。
 3ヶ月前から戸田和嘉夫さんの発案で、スタートした中心街の環境美化が順調にできつつあります。
もともと自動車交通の多く、子どもたちの通学路の安全確保したいその為に、周辺の木々の抜開から
はじめたようで、相談がありました。
 ヒメイワダレソウの植栽も、熱帯性植物で日陰の弱く成長が阻害される可能性があります。
そこで、明るく木々の抜開も大木は、中電の方でまたその他は、地主さんがシルバーにお願いし笹類刈取り
を和嘉夫さんが一人で3ヶ月かけて、出来上がりました。
 真夏ですが、苗作りも順調の出来上がり雨の中を皆さんでの植栽となりました。
今回は、500本ほどの植栽でしたが、笹類の抜根は、土手の保護もあり出来ず刈取りだけで、植栽が
完璧に根を下ろした折に施肥して、防草シートをかぶせる・・・・・・今までの順番から逆な方法です。
手間は、かかりますが、土手保護、夏場で植栽の散水(水道節水)、環境保護などを考え初めてのケース
で選択しました。特に土手が急傾斜地で、危険性もあり、選択には皆さん知恵を、相当に入れた方法です。
 殆ど、戸田寿子さん個人の所有地ですが、既に出来上がった西側ともに行政に届けています。
特に、会員皆さんボランティアですが、資材関係は、知多信用金庫の夢サーポートとの助成もあり出来上がり
ここで、全費用がなくなりました。ご支援ありがとうございました。
 ヒメイワレソウの火種は、皆さんから要請もありしっかり管理される方には、喜んで無償で提供しています。
この卯ノの里が、安心安全な道路環境整備も含め、皆さんともに「しあわせなまちづくり」に邁進したいと願って
います。

姫街道をつくる会
雨の中を施工
姫街道をつくる会
植栽施工後
姫街道をつくる会
コメント
from: 西尾 弘道   2014/08/09 5:18 PM
盆休みを前に、台風11号の接近で盆踊りなど、地域の行事が目白押し・・・又、故郷への里帰りなど皆さん行事予定なども構わず・・・台風は、容赦なくやってきますが、気象情報は、即正確な報道が身近に入り助かります。被害も最小限にとどめる事も可能です。真夏のヒメイワダレソウの定植は、今回の台風は恵みの雨です。特に環境保護を重んじてる会則もあり、雨の中での作業は大変ですが、会員の理解があれば頑張れます。可憐な白い花が会員にいつも教えてくれいるようですこれからも地域の為に頑張りたいと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://higashiura.nishiokai.com/trackback/945
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.