【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
25年度東浦町総合防災訓練  片葩小学校  2013/8/25(SUN)
 天気の方も残暑の残る昨日と一転して、雨降りになり足元は悪くなりまいたが、暑さはなく体育館で訓練は無事に終りました。
 今、東海大地震の予測もされる中で皆さん緊張感を持ち真剣に、行動されて心新たにされたと思います。
 日頃の訓練が一番で、今後の突然あった場合も身体で覚えており自然に出来ることになると思います。

パーテイションの組み立て
三角巾の使い方・・何度も繰り返ししないと出来ませんが・・・
東浦町防災訓練
仮設トイレの組み立て
東浦町防災訓練
応急タンカー組み立て
東浦町防災訓練
タンカー歩行移動も基本でばっちり・・
東浦防災ネット 川井代表講和がありました(東海地震・日頃の心得など)
コメント
from: nishio hiromichi   2013/08/26 2:45 AM
 防災訓練・・・訓練は、緊張感を持ち繰り返し、繰り返し訓練して自分の身体に身につけなければ、緊急時の突然に冷静に行動できません。
 東日本大震災の被災地の視察時にも多くの方々にお聞きも、日頃の訓練がいかに重要か、特に地震災害は、不意打ちに突然発生し対処する必要があります。
 常に自分自身の周りに安全対策、備えなど「自分の命は、自分で護る」姿勢が一番で、まずは、ー助(自分と家族)・共助(地域)・8助(行政)となります。
まずは、自身が怪我もなく脱出するには、常に身の廻りの安全対策(耐震、家具固定など)、最低限度の備蓄食料などもが重要です。何もなければ隣人、地域、仲間の応援できます。
 まずは自分を護る身近な安全対策の備えが一番です。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://higashiura.nishiokai.com/trackback/646
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.