【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
まなびの広場  卯ノ里小学校  2017/6/3(SAT)

晴天に恵まれ新一年生を迎え春の運動会を盛大に行われました。

 

会派視察研修   北広島市・栗山町   2014/11-12(TUE-WED)
 北海道の視察研修にでかけました。晩秋で寒いのが身に応えるほど寒くはありませんがやはり北国でした。
北広島市は、自転車利用環境整備による魅力あるまちづくりの概要について調査に伺いました。
札幌のベットタウンで人口増加で、広い北海道でも自動車から自転車スイッチを入れたようです。
 国土交通省からのモデル地区応募したら・・・その気で応援で、自転車社会が、ここまでやればできるか感じました。
歩道も車道の広い道路中身を替えることのも出来る北海道この北広島のまちづくり自転車中心まちづくりまちづくりが,
東浦の旧市街地は、道路が狭くここが問題で、いくらいい絵も描いても何もならない。
 雪の多い市街地は12月から4月で自転車は動ない道路環境であるが、東浦には時間がかかるチョット難しい気が
するがここは、多少我慢も必要と感じた。
 栗山町は、議会改革の調査研究に出かけました。特にこの方では大変遅れている東浦町は、議員自身がもっと勉強し
改革しなければ、何も変わらない住民もわからないからしらない。まず議員からこれは、国も地方も同じです。
 住民も議会も行動せねば何も変わらない一番早いのは、インターネット等TV中継で情報議会の生中継が一番そうすれば議員も怠けた議会は出来ない。栗山町は8年前から始めて、議員も行政も同じ土俵で、そこに住民もいれて、時には、大学の先生が
講演かねて皆さんとの会話にはいる(共通話題になる)有名な山梨学院大学江藤先生も応援したようです。
先生の勉強会どもよくでます・・・
 栗山町も時間かけてやってきた・・できるやれる事からやろう東浦町も・・・・・
明治の改革も地方からの動いたが、全国から議会改革の発祥地に栗山で、見て聞いて参考すするケースが多い、何度も変えて
今の流れができた・・・・最初からいいものが出来ない…まずやってみ事からスタートしたです。
二元代表制の議会・・・時には・・同じ土俵で勉強し指摘し、そこに住民も入る機会もあってもいい・・・これが、開かれた
議会になるスタートかもしれない。
 年末に近づき忙しい処、丁寧に説明頂いた北北海道市・栗山町職員・議員の皆さんありがうございました。


立派になった札幌駅



自転車道路

栗山の駅前道路電柱がない・・議会もまちづくりもすごい・・

JUGEMテーマ:日記・一般
26年度経済建設委員会行政視察 滋賀県栗東市・彦根市 2014/7/30.31(WED.THU)
 滋賀県栗東市に景観計画・彦根市にまちづくり(市街地再開発・地区計画)について経済建設委員と行政から
近藤部長、久米都市整備課長が同席し調査研究をしました。
 栗東市では、100年先を見据えた建築物の外観、形状など規制して市民との共同によるまちづくりです。
彦根市は、彦根城を中心とした歴史を受け継ぎ現代を活かした魅力ある市街地景観を育て、夢京橋キャスルロードや
四番地スクエヤの住民主導のまちづくりの成功は、国による市街整備指導など観光都市像などすばらしい。
 両市とも時間を掛けて将来ビジョンが素晴らしい本町はどこまで、時間をかけて計画できるか。




行政運行バス調査視察    小牧市役所       2014/1/22(WED)
 行政運行バスの調査研究視察に小牧市環境交通部に高志クラブ5名で伺いました。
面積62.82平方劼2倍人口15.3万で3倍・一般会計511億で3.6倍・市税59.3%(東浦町税56%)大手優良企業を抱える財政の中身が大幅に違いがあります。
当然運行バスは福祉的な面で運行しており65歳以上・障がい者・など無料であり実質運行経費は2.25倍の経費負担をしています。
 大きくは、鉄道が名鉄小牧線のみで小牧駅を中心にバスダイヤ構成で小牧桃花台へのピーチライナーの廃止が市営行政バスに負担があるよです。
 
 以前は、再建団体で苦しい財政もありましたが、工業専用地など多く作り企業用地として誘致したこと名神・東名・中央道など高速道路ができて物流拠点として大手物流業者のヤードができ財政がよくなりました。
 また新市長マニフェストで掲げ老人無料化で当選したこともあり人気取りバスでなければいいですが、気にかかります。




正面入口に歓迎の挨拶・・・

小牧市役所
小牧市新庁舎

運行バス
浜名湖での昨今の思い出話  100kmと遠く近い旅  2013/6/1(SAT)
 初夏の風香る季節になり、チョットドライブ気分で浜名湖まで足を運びました。
浜名湖の大きな湖も静かな波がうちつつ、私達を迎えているような気分になりました。
以前に静岡県庁に水質浄化のPRに行った時の担当技官とのやり取りを思いでしました。
 10年前は、下水道がまだまだ普及が低く水質認識あまり関心の少ない時代に、訪問した事を覚えていました。
赤潮があちこちで発生して新聞沙汰にもなり、自然界に生息する土壌菌の活躍させるお話をしました。
 浄化は薬液または、違った細菌などの培養での投入で、細菌の変異が一番怖く・・・魚貝類、鳥類など動植物による変異異常が一番怖いようです。
当時の県庁職員の対応は、非常に親切に庁内に関係部署に次々と案内して頂き、調査PRより組織の連携の凄さにただ感服した覚えを思いだしました。

浜名湖畔での戸田さんとの一時


サーフィン
浜名湖の一日
一人旅に出発・・

浜名湖の一日

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.