【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
刈谷市万燈祭 本楽    2017/7/30(SUN)

 昨日に続き万燈祭の本番でした・・・秋葉社神前舞の奉納でした・・・その後、広小路通りの

全町一斉舞で終わりました19:30でした・・・・60K万燈を回すのは大変のようでした。

時には、万燈が倒れるケースもあり危なところもあります。。。。

祭であり若い衆の元気の源であってほしいです。

 

刈谷市万燈祭    若い衆の集い   2017/8/29(SAT)

 真夏の集い  天下の奇祭・・・初めて見ました。

暑さををぶっ飛ばせ・・・地域が一体で・・・

日中の暑いのも無し・・・あふれる熱気・・・

これからの日本は、若い衆が頑張って、この祭り

 刈谷市の企業は日本で一番元気です・・・・

日本を先導する企業が多いしこのエネルギーが、

今の日本一番必要だ・・・

 

 

 

 

 

 

 

刈谷市万燈祭    若い衆の集い   2017/8/29(SAT)

 真夏の集い  天下の奇祭・・・初めて見ました。

暑さををぶっ飛ばせ・・・地域が一体で・・・

日中の暑いのも無し・・・あふれる熱気・・・

これからの日本は、若い衆が頑張って、この祭り

 刈谷市の企業は日本で一番元気です・・・・

日本を先導する企業が多いしこのエネルギーが、

今の日本一番必要だ・・・

 

 

 

 

 

 

 

於大まつり前夜祭      2015/4/17(FRI)
 於大まつり前夜祭が、盛大に開かれました。寒波襲来となりましたが、竹灯篭の会・ふるさとガイドの方々が
寒い中で点灯管理が大変です・・・風が吹き火の管理に大勢のボランティアの方が頑張っていました。
 カメラ片手に何となく申し訳なく・・・カメラ仲間の要求に皆さん応じて頂きありがとうございました。
東浦の一番大きなイベントであり、もっともっとPRが必要です明日は大勢の方が見てください。











 
日本の祭りシンポジウム  日本の祭りシンポジウム     2013/11/17(SUN)
 日本の祭りシンポジウムが至学館大学で開かれ参加し、各地からまつりボラティアの方々が大勢参加しました。
 基調講演に中沢 真一明治大学教授より「ふりかえれば未来」祭りの原理・基本は、資本主義の大きな経済発展はなくゆっくりした経済発展で、
座の組織をもったスピードをあげる共同組織であった。
5万年前にまつりの原点が、共通の話題が続き、伝統を無視した日本の祭りであった。
 日本の祭りは村落における五穀豊穣・大漁への祈願・感謝を氏神様にささげることを起源として、
都市部においては、まちの繁栄・住民の無病息災・家内安全などの願いであった。
「神社(もり)と共同体ー民族学的視点から」祭・・・共同体的絆を持った社会の証明・・・世界的な賞賛
東北大震災の日本人感への見直しなど神社再建も急がれた。



講演の中沢教授

シンポジウム

藤江神社 祭礼                   2013/10/13(SUN)
 
愛知県文化伝統保存指定のだんつくを見せて頂き皆さんの伝統保存に対して頑張りに敬服します。
これからも大変ですが、保存継承がなによりです。ありがとうございました。





「中秋の名月」 を観る会   善導寺      2013/9/19(THURS)
  「中秋の名月」を観ました・・・ 最高の雰囲気で善導寺境内から観せて頂きました。  
 太陽の光を受け満月と重なりピアノ・琴の音色に合わせたソプラノ歌手コンサートと満月を眺めつつ、竹灯篭と調和した雰囲気は最高の境内は盛りあがり、多くの方々で賑わいでした。
 最高の場所で有難うございました。   


天気もよく満月も最高でした
善導寺
月の海も観えました

竹灯篭の会の力作です

竹灯篭会員の管理でろうそく管理され美しい夜景になりました。
善導寺
本殿のホールより最高の音色が響いていました
善導寺
25年度 葵の荘夏祭り     ちびっ子広場   2013/7/27(SAT)
 夏休みになり祭りも本番となりました・・・25年度 葵の荘夏祭りが盛大に行われました。
昨年は、中止で今年再開と新会長の張り切りは、すごい若きエネルギーが出ていました。
外部のPRO太鼓・・ミュージカル地元子供達の踊りなど趣向を変えた新体制の動きが良く出ていました。
 何処も、寄付金集めで大変な様子で、これなしでどのような住民受けした方向は、難題があるようです・・・・
 地域が一致団結して活動して・・・みなで共通した行動・・・今後の防災避難訓練などに、
大いに出きる体制づくりをお聞きして・・・ポイントはよく理解できました。
 住民のガス抜きの為にもこれは・・・・大変に地元団結へのスタートにしたい・・・
関係者のご苦労に感謝しています。有難うございました。


新会長の頑張りが出ています

子供達にも舞台に出て・・・

若さと元気で暑さをぶっ飛ばす太鼓でした・・・
葵の荘盆踊り
葵の荘盆踊り
落ち着いたミュージュシャン

夜店も多く出て楽しきひと時・・・
葵の荘盆踊り
 
第20回東浦町於大まつり    2013/4/20(SAT)
 徳川家康の母、於大の方の生誕の地であり20回の記念すべきまつりが、定住自立圏で関係がより強くなった刈谷市の於大行列も参加して、
 「於大の方・於富の方・於上の方」も見られてサービス満点な企画で大変な盛り上がりとなりました。
まちおこしとして最高イベントで、今後もより大勢のフアンを増やす機会になったと思います。

於大姫です・・・

刈谷市からも特別の参加して・・

参列は、延々と・・・



各字の踊隊も延々と続きました

おだいちゃんも・・・

行列さん参加者の記念撮影・・・
石浜(稲荷神社)祭礼   オマント(馬の頭)     2012/10/28(SUN)
 東浦の秋祭りの最後は石浜(稲荷神社)で、あいにくの雨になりパラパラと降り続きましたが、若人の祭典も熱気が境内に溢れていました。
オマント(馬の頭)は神社への祈願で馬を伝染病、地震、お蔭参りなど飾り馬して奉納する行事からはじまり今は、境内の円形枠内で回って奉納しています。
 若い方々の団結のコミュニケションの場として地域の伝統の継承と絆を守り将来に大きな共有な場として生かしたいものです。

稲荷神社
石浜(稲荷神社)
神子の舞もあり添えました
石浜(稲荷神社)
元気若者が馬に勇敢に寄り乗る
石浜(稲荷神社)
馬から手を離すタイミング悪く落馬した若者もあります

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.