【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「生きているってすばらしい」〜命・健康・絆・希望が大切〜刈谷市文化センター2017/2/24(FRI)

 鎌田實医師・作家 長野県を長寿に日本一・医療費削減など内外に活躍している体験による講演会  

ホールが最後まで皆さん健康の話題に集中しました・・・減塩料理成人病予防・・野菜料理など推奨し

長野県を健康で医療費削減に努めた・・・

 健康を切口に、より良い生き方を考えよう・・・健康づくり運動はどのように・・・行動変容

楽しみ・・元気になる・・明るく感動する・・・ セルロリン

他人を幸せにする・・子どもを喜ばせる・・・・・オキシドリン

 素晴らしい人生生き方・・・医師としてこの世の生きる人生修行はどのような試練があるか・・

元気の出る笑い楽しく  明るく礼儀正しくよき友達と何事も最後まで、粘り強く道を開く・・

成功への生きる知恵の扉・・スチーブ・マックウイン  

 ・自分命は自分で決める99%自分為に生きる

 ・誰のために手を差し伸べる

東日本大震災追悼会(防災講演)  文化センター 2016/3/12(SAT)
 大震災から5年がたち追悼会と名古屋大学の福和先生の記念講演会が開かれました。
福和教授からは、日本の自然状況を知れ・・最近は、火山活動に注目してみる必要も
あり、災害が多くなりつつある中で、現代社会の災害脆弱度は知らず知らずに昔・昔に
海、川であった低い場所にまちづくりが出来て高層建築がドンドンと建っているが、非常に
危険である・・・東浦も藤江・生路・石浜は入り江が・・・怖いです・・・・など
 公共建物も古い建築物が多いが、耐震化している様であるが・・学校より・・公共建物は
災害時拠点であり優先すべきでありなど・・・今、国も国家強靭化計画でドンドン予算を
使い災害対策をしている。国家負債は国民1人当り800万円余になり、後世につけが回ることなり、
お互いに関心を持ち、政治経済に勉強も必要とある言いたいようでした。
先生の辛口な説明は、大勢の町民に受け大変に参考になりました。有り難うございました。



TPP合意とこれからの農政   JAあいち知多  2016/2/27(SAT)
「TPP合意とこれからの農政 」について、西川公也前農林大臣の講演があった。
知多半島の各市町の首長・伊藤忠彦衆議院員と鈴木淳司経済産業副大臣ほか各県会議員が
集まり、各農業団体も参加して講演会を盛り立てた。
 農政ではトップの講和で、TPPの様子が、よくわかった各議員が世界を相手に良くここまで
交渉が出来たかと思います内容は、これからの農業は外国(世界)に向かい堂々と戦い勝つ施策
が必要であるとの説明であった。

古窯と常夜灯   東浦文化センター  郷土歴史研究員 外山清治
歴史研究員 外山清治さんの勉強会に多くの方々が参加しました。
後世に受け継ぐには今、皆さんが勉強し伝承が必要です。
あらゆる方々の聴講も必要でしょうが、何か残したいです。
外山先生の講演記録も残したいです。



社会を明るくする運動 新田地区フイルムホーラム   2015/7/11(SAT)
 
PPKグループ講演会 北沢豊治氏「楽しい健康づくり」  イーブン名古屋 2015/5/28(THU)
PPK(ピンピンコロリ)ピンピンコロリで元気で歳を重ねて、寿命が尽きたら患う事なきコロリと逝く・・・・・
こんなに楽しい健康づくりの毎日が、楽しく健康づくりで自分も周りも病院に世話にならずピンコロ生き抜く・・・
長野県飯田市より講演にこられ楽しく健康維持もできるピンコロ体操・・・

27年度東浦町更生保護女性会総会  文化センター  2015/4/8(WED)
 更生保護女性会総会が多くの来賓を迎えて、開かれました。
平林会長より特別協力会員の支援協力の御礼、又、年度予定にあった地域支援活動にある評価も
重要であり、今後の地域社会活動の更生としての需要な活動であり評価すべきと思います。
現複合した社会での活動は限定されてくるが、地道な会員の活動は評価されていると思います。
今後の活動を温かく見守りしたいと思います。

サロン実践教室  保険センター  2015/2/17(TUE)
サロンで実践楽しく体操と横川珠姫先生による講演があり参加しました。
サロンで常日頃お世話している方々の実践教室でした。
 現在,今までの時代と違い介護を受ける老人が多くなりお互いに自身で
身体を鍛えよう・・・自分の家で簡単に鍛え老後を楽しき生き生きとした
生活ができるようにお互いに頑張りたいです・・・・

最近簡単に安い費用で田に占めるカーリング(段ボール)




 
オレンジカフェ「認知症予防の笑方箋」講演   卯ノ里コミセン2015/1/26(MON)
 オレンジカフェが開かれ「認知症予防の笑方箋」 作業療法士 伊藤篤史氏が講演されました。
フアミリーハウス「とんと」所長をされ、体験の中での経験を面白おかししく皆さんに面白く
楽しいい思いの中で説明し、勉強する手法は,認知症予防の処方箋にピタリです。
 認知症予防には笑いが一番です・・・・今回参加者はサロンに参加されている方が女性が多く
男性が少ない…認知症も男性が比較的になりやすい事も話にありました。まず毎日楽しく笑いで・・
 楽しい講演ありがとう・・・・


認知症の寸劇で勉強・・





 
東浦町教育フォーラム 文化センター  2015/1/24(FRI)
 予防医学研究所代表 磯村 毅医師による東浦町教育フォーラム が開かれました。
講演は、「知っておきたい、ケータイ・ゲーム依存」についての子ども自身のどの様に保護者がどのように
管理して教えていくか・・・知って今時の「依存症」は、医師・研究者として取り組みする事例など・・・
依存症を予防する3つのポイントは、
 ・夜間はやらない(神経の疲れをためない)
 ・直感を信じる(まずいと感じたら止める)
 ・時々数日以上ににデジタルから離れ神経をリセットする(毒抜き)
 など皆さんからの質問に事例を出して具体例で説明された。




 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.