【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
グローバル人材育成推進フォーラム  愛知大学名古屋キャンパス 11/23(SAT)
  「アジアの中の日本〜国際協力と外交〜」 国際協力機構(JICA)田中 明彦理事長の基調講演がありで拝聴した。
 アジアの中での日本は、戦後処理でサンフランス講和条約での賠償保障が続いているようなと考えた方がいいかもしれない。
戦争の処理は、戦勝国の命令指示が強いしかし日本は個々まで回復できたのは戦勝国の援助が大きい日本は、
アジアの国々とも友好支援で関係は心と心の蜜着外交が必要で多くの支援ボランテア活動関係の改善に努めているようです。
 最近は、アフリカまで支援外交延びているようです生活は、良くないが人々は明るく純粋であり支援したくなるようです。
戦後処理が今でもあ利大変である事が良くわかったが日本人几帳面で誠実な国民であるから非常に信頼関係が何処の国からも大変評価はいいのは、嬉しい事です。

 愛知大学からの名古屋駅周辺


発見★ココが私の居場所★ コミュニティカフェ    2013/2/19(TUE)          
 ひとがつながるコミュニティカフェの可能性について、日本福祉大学福祉社会開発研究所の倉持香苗氏の講演が森岡コミュニティホール開かれました。
 老人の居場所づくりが一番どこも考え困って検討をしているかと思います。
女性は、子供達の生活の中で地域関係を構築して、地域との関係があり老後の近隣との繫がりも難なく築く事もできますが、 男性は・・・
男社会で築いた組織をいつまでも引きずりするために、サロンに出ることもできなく孤独な生活が、病気などなりやすい・・・・地域との仲間づくりをしてボランティア活動など生きがいを見つけることも必要です。
 東浦町も彼方此方にサロンが出来て、オープンしていますが、男の人達が自由に出入りできるようなサロンが理想です。
地域には、課題もあり制度の谷間などで様々なコミュニティカフェが最近は出来ています。
喫茶店との違いは、・・・・・ 多様な運営形態・気軽に利用(安い、無料)自由・出会いがある・相談の場所など・・・・
 今回は、NPO法人パレットの活動紹介がありました・・・
今回、多くの参加者もあり、これから立ち上げたい人、ボランティア活動から考えている人、様々な出会いですが前向きに活動をしたい方の集合体であり、何か繫がりを大切にしてお互いに応援でき知恵だす関係が必要と思います。




森岡コミ

知多から世界へ    セントレア講演会   2013/2/8(FRI)
  第16回セントレア講演会が開かれ、郷土芸能で「新美南吉生誕100年記念事業」で童話など映画を入れた紹介がありました。
 講演は、関西空港常務 室谷正裕氏による{空を変える。日本を変える」今、関西空港も再建が軌道に乗りつつある特に、伊丹、との裾分け統合が軌道に乗り
 今、ローコストスカイ(LCC)が、近距離(4000K)アジア圏の市場パイの奪い合いが、生命線でこれが商売の一番で、航空会社の生命線とか・・・・・
 中部の方も早く2本目の滑走路建設がいつか、一番の関心時になるようだ。
国交省山根副局長から中部は、MRJが軌道に乗せることが地域の産業の活性化になる。
中部の航空産業は、非常な期待されている。
 多治見市長 古川雅典氏「計画実行実現へ 言いっはななし・聞きっぱなし → まちはかわらない」実にうまく表現し皆さん現実話は強い味方・・・・
 TOPがぶれない前向きな方針をだして・・・・ぐいぐい部下を引いてゆくしか何もできない
現実に財政も良くなり企業誘致が凄い勢いがある・・・・・しかし以前から聞いていた病院は、PFIでも  
 将来負担は、必ずありこの処が(県立病院もあり競合)・・・・11万都市の活性化は、進んでいるが・・・・自慢の病院で間違いが起きなければいいが・・・・・・PFIの病院経営は、何処も成功例が少ない・・・・・相当に検討されてはいるようで・・・・・
  しかし、多治見市の将来像は、きっと大きく飛躍できる要素もあり先端産業誘致で大きく花が咲くでしょう。


LCCの時代に突入

新美南吉生誕100年 全国の小学校4年生教科書に南吉童話が・・・
セントレア講演会
空を変える・・・日本も大きく変わる・・・

言いぱなし・・聞きぱなし・・・まちはかわらない・・・


歴史講座「東浦町の祭りと芸能」 うのはな館(郷土資料館)20212/8/22(WED)
 東浦町の祭りと芸能についての鬼頭 秀明先生による講座が開かれ来週と2回でこのはな館で始まりました。
 地元緒川新田のお祭りは、毎年見ているからよくわかるが、秋まつりの5地区の祭りは、見てもいないし勉強もしていないこの機会に少し勉強しようと思い勉強しました。
 各神社で祭礼の様子を先生が説明もありました。神子舞・太々神楽・獅子芝居・だんつく獅子舞など各祭りの特色を説明があった。
 また、知多半島の各所の祭りの山車の特色ある地区が多いが、東浦町は山車でなく伝統的な屋形が多く祭りのシンボルになっている。
 屋形(館)生路は(2基)、森岡(2基)、藤江(2基)、緒川(3基)、石浜(1基)で全部で10基
 オマント(馬の頭)と駈け馬で走る。

うのはな館

遺跡見本






「風水害に関する気象情報」  名古屋地方気象台防災調査官 奥 希彦氏
  阿久比町 マイスタディー講座が8/5(日)阿久比中央公民館で、開かれ気象台専門官の講話を聞く事ができました。
今回は、風水害情報を知り、風水害にそなえて地域の連携、協業体制も必要になります。
 特に最近は、豪雨が不意打ちにありそれだけに、常日頃の向う三軒両隣りの協力関係の体制つくりがまず必要であります。
阿久比の場合は、海がなく大地震の津波対策は必要ないが、河川管理体制を中心に、ほかに竜巻き、台風など気象情報キャッチにも心掛けたいとありました。

奥調査官の講演
阿久比防災
気象情報で速めの対策を

夏場の高温注意情報

団魂世代のためのフォトテクニック講座 このはな館  5/25(FRI)
  第2回は、多少の雨降りで屋内の研修が中心でした。
カメラの撮影モードについて説明があり、より綺麗に写真を撮るには使用のカメラついての知識が不可欠との事です。
 各モードの特徴を覚え、自分に合った撮影モードを使用し撮影しよう。。。。。。
簡単撮影モードとは・・・・・全自動で簡単にカメラの特色を活かし写真をとる事もかのです。
           ・・・風景モード
           ・・・ポートレートモード(人物)
           ・・・クローズアップモード
           ・・・スポーツモード
           ・・・夜景ポートレートモードストロボの発光 高感度、シャッタ                           ースピードが遅いので手振れに                           注意
           ・・・発光禁止禁止モード    美術館・室内
ISO感度       ・・・カメラの感じる光の量の大小を数値に表したもの

写真は、3分構図を頭に入れ撮影するとバランス見た目の良い写真になる今回は、先生の写真を見て学びました。
 個人写真は、次回に先生の評価を受けてる。小雨であったが傘で写真撮影をする。


 

       
「地域夢づくり講座」 活動まとめ発表会 東海市立商工センター 1/28
 地域夢づくり講座発表会でした・・・・講座の最終日に個人の想い夢を全員で今日…晴れて皆さんに発表となりました。
 岐阜大学の益川先生のご指導で何とか全員がゴールとなりました。
私は、「姫街道をつくる」ヒメイワデレソウの植栽で道路・水環境整備を夢見る提案です。
現在、すでにスタートしておりこの春から会設立し地域会員で目玉にしたいと思います。
今日計画案を発表しましたが、先生は、子ども達も入れた輪を広げた方がいい出ないかとアドバイスもありました。 
全員で20人が約10分程度持ち時間で10時から午後4時までとなりました。
 自分の趣味を広げる計画、現在のサロンなどボランテアの延長、高齢化社会で地域にどの様に貢献し生きがいを見出だしていくか・・・
やはりこの道ので教えている先生は、皆さんこれだけの発表が出来る素晴らしと思います。
 女性が多く男の世界は何となく元気がなく地域でのまちづくりは、やはり女性は強いし頑張っている
東海市の皆さんお世話になりました。

「姫街道をつくる」発表会





安城市浜屋町地内ヒメイワダレソウです(昨年8月視察会)


緒川新田西釜池地区試験地

地域夢づくり講座   東海市商工センター 2011/10/30(日)
 10:00〜「聞いてみよう・地域活動最前線」
     県内で活動する事例発表
     1)春日井市安全まちづくり   あいちサポートネット
     2)ネオポリスふれあい連絡会  ボランティアグループ
     3)神宮東四葉会
 13:30〜「デザインしよう・私の地域夢づくり」岐阜大学総合情報メディアセンター益川先生
     活動プラン作成の基礎を学び、私の地域夢づくりプランをデザインする。
     実践のアクションプランを自分で作成する。来年1月28日次回までに作り
     発表する。持ち時間10分間でまとめる。途中の指導をするが、なかなか難しい。
    
地域夢づくり講座 岐阜大学総合情報メディアセンター  益川浩一先生  
  愛知県生涯学習推進センターよる「地域夢づくり勉強会」が開かれ参加しました。10/23(日)
東海市市民活動センターで今日から3回あり開かれ「出番です・地域があなたを待っている理由」
29名の参加者がありました。
 講座内容は、地域の現状と課題を学習後、自ら学び経験を地域に活かす実践者による体験談
を聞き、実際に自分自身の夢づくり活動プログラムを作成して活動する。講師、受講生からのアド
バイスを受けながら、自身の持つ夢・ちいきの実現法を学ぶ。

東海市市民活動センター
 
古文書からみる知多の歴史・日本の歴史 文化センター2011/09/24(土)
 地域公開講座として知多半島の歴史に関する古文書をテキストに知多半島の
江戸時代の様子や生活を紐解く・・・「日高家にみる緒川村」をテーマで古文
書(歴史資料館うのはな館保管)の解説講座を日本福祉大学曲田准教授による
勉強会があった。年配の方々ご多く参加してました。
天明6年(1786年)当時の緒川村の庄屋沢田仁衛門が鳴海代官(鳴海の殿様)
八尾吉太夫に飢饉対策として年貢率2%の軽減を出した古文書を解説する勉強
会です。当時知多半島には、緒川村、大野村とともにまちとして栄えていた。


文化センター内の案内

東浦町うのはな館

うのはな館(古文書)

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.