【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東浦町盆梅展    文化センター  2017/2/17(FRI)

大府市会場につづき今週は、東浦町です・・・

戸田さん大作は素晴らしい・・・

 

 

ヒメイワダレソウ満開 姫街道をつくる会  2016/6/26(MON)

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 梅雨明けは、まだですが可愛い可憐な花…ヒメイワダレソウが満開です・・・

ミツバチもきています・・・梅雨の合間で雑草を取っていたらこのきれいな

花は、西尾さん・・何という名前ですか・・散歩中方から???。

「ヒメイワダレソウ」です・・・・別けて頂けますか・・・・伊藤会長宅です・・

どうぞ・・・PR看板も必要ですね・・・  

 

名鉄巽ヶ丘駅東口・・・・早朝7:00の様子は・・・      2012/07/04
 平日ですが、梅雨の合間の晴天です・・・・・・駐輪場の長期的滞留が多いのが整理のおじさんが
いつも困り果ている様子です。

バスターミナル  東ヶ丘--名鉄巽ヶ丘を定期的に循環しています
7/4AM7:00巽ヶ丘駅東口
朝7時でチョット乗り降りすくない

知多街道と接続道路が狭いのが難所です

朝でも昨日から以前の自転車の長期滞留が多い

長期の滞留が阿久比知多市も多い

東浦町は少ない・・監視整理人が常にいる・・チョット遠いかも・・・
1727年(享保12年)卯ノ里の歴史はどうか 2012/6/28(金)
 今から285年前の卯ノ里(緒川新田)は緒川から移り住み7戸の家族がこの地で生活が始まりました。
緒川から山道を歩いて2時間ほどかかりついたと思います。
名鉄が沿線住宅駅の巽ヶ丘駅を開設したのは、今から54年前の1958年(昭和33年)です。
現在の緒川新田は、3000戸近い住宅があり大きく開発された地域ですが、先人の苦労は並み並みならぬ苦労があり現在のまちがあると思います。
私達は、いつも先人の苦労を無駄にしてはいけません感謝の念を忘れず素晴らしいまちづくりに邁進して行きたいと思います。
周辺は緒川新田の中心地で将来は、名古屋半田線が通る予定です。

萬栄教會、弘法大師
弘法大師(毎月8日はお詣りに多くの方が訪れます)
山神社

老人憩の家(旧新田保育園)
新田会館(旧コミュニティセンター)
巽ヶ丘駅朝の通勤ラシュ 名古屋まで25分
ホームに溢れています
東浦町の自転車置き場(阿久比、知多市もあります)
佐布里池梅林と梅の館           2012/3/14(WED)       
 愛知県下一の梅林のある知多市佐布里にある梅の館を散策しました。
佐布里池は、愛知用水の調整池です。今、梅が満開で梅まつりで大変賑わいです。
 知多半島の水がめであり梅林では、No.1でしょう又、梅の館が素晴らしい建物です。
また植物園もあり4季を通じて、大変魅力ある公園散策地として、一度は、ゆっくり散策も思い出になります。
 梅の館は、愛知県農地林務部が、12−3年前建設し完成した館で知多市が、管理しています。
当時は、まだまだ景気の良い時代で、公園と浄化装置を請け負う事なりました。
 佐布里池のミニ池と浄化装置に智恵出しを皆さんであれこれ思案に苦労しましたが、自分の思い作になった現場です。
愛知用水も50年たち南部臨界工業地帯に供給する調整池です。有効貯水量は、500万M3です。
 愛知用水神社があり御参りしました。佐布里梅は、4,600本25種類あるとされます。

梅の館でゆっくり(抹茶セット500円)最高です。

 梅も満開です

 植物園の園内
第2回どまつりinうめっかそうり 佐布里緑と花のふれあい公園10/16(日)
 昨日の雨から今日は、晴天になって知多市佐布里の梅の館で、野外ステージのどまつり見学
県内の31チームの関係者の方々1,000名の参加して多くの若者たちで盛況でした。
又、イベント会場も別の行事が開かれお祭りを盛り上げました。
 この梅の館は、15年前に県農知林務部事業で建設したもです。公共投資の一番ピーク野の時で
 一部浄化工事とミニ公園を工事担当した事を覚えています。
 今、この梅の館で大きなイベントが行なれお祭りが開かれて、多くの人達が各地から盛り上げて
いることは、大変うれしく思います。
 この佐布里は、梅の産地ですが、愛知用水の調整池に佐布里池が使われ知多浄水場があります。
知多浄水場は上野の約1.45倍の能力で愛知用水で一番大きな浄水場です。
 この地は、明治時代から佐布里池の梅林の開拓がされました。
毎年、2月中句からの3月にかけての梅まつりが一番有名です最近は、年中何かイベントを行い
多くの市民の憩いの場所になっている様です。


31チーム共演は、すばらしい
















佐布里池1/200モデル
名鉄電車巽ヶ丘駅周辺の散歩コース(その2) 3.5km 2011/09/12
 阿久比白沢周辺で有名な北原天満宮を訪ねます。名鉄白沢駅西200mにあります。
商売、学業など有名な神さんです。周辺には浅井外科はじめ・・産婦人科、耳鼻咽喉科
皮膚科などクリニックが集まっている。農道は、穀倉地帯にありゆったりと歩いても・
楽しく・・空気も美味しい景色もよい農道散策も格別な思いです・・・

北原天満宮

浅井外科を見る

白沢団地より名鉄団地をみる
名鉄電車 巽ヶ丘周辺と散歩コースの紹介(その1) 3.5km2011/09/11
 自宅より名鉄河和線巽ヶ丘駅までゆっくり歩いて7分で着きます。
東浦、阿久比、知多、東海市から多くのサラリーマンが、毎日通勤に利用しています。
 名古屋まで25分で10−15分で間隔で出ています。
名鉄が最初に沿線団地をつくり新設の巽ヶ丘駅が出来て半世紀余になります。
 今、道路交通のネックになっている。鉄道の高架事業が計画され10年後には、大きく
生まれ変わり当地区の再開発が、はじまり大きく発展の起爆となり、東浦町の「西の都」
としてのまちづくりが、はじまると思います。
 阿久比の穀倉地帯「阿久比米」の観察しながら田圃道を散歩コースです。
犬を連れている人も多いですが、なにより安全な農道をゆったり歩く事が出来るのがいい・・



阿久比町白沢の八幡神社まで、約2キロです毎朝殆どの夫婦2人で散歩程度の
田園散歩です・・・・10何年続いています。

阿久比白沢 村社八幡神社
以前は、春まつり餅投げなど多くの行事もありましたが、今は、ありません。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.