【西尾会】 にしお弘道の活動ブログ

新しい発想と経験を生かして愛知県知多郡東浦町の“理想のまちづくり”を考えます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
吟剣仕舞吟詠会  文化センター   2016/5/1(SUN)
連休に詩吟でも見ました・・・・やはり天気が良くて
遊園地でもなく、会場は、ほぼ満員でした・・・・



 
愛知県文化協会知多郡連合会芸能大会  東海市芸術劇場  2015/11/29(SUN)


素晴らしい芸術劇場でした・・・
東浦町文化協会は、日舞3部、合吟で桜正会2部の出演でした・・
こんな素晴らしい舞台装置に感激でした・・・東海市はいいなと思いをあらたに
合吟でした。
27年度緒川新田芸能祭 卯ノ里コミニュティセンターホール 2015/6/28(SUN)
JUGEMテーマ:日記・一般
芸能の発表会でした・・・皆さん堂々と頑張っていました・・・地元で発表会といえ皆さんお上手でした。
太鼓に踊りに民謡に詩吟…オカリナもありました踊りはさすが、ブレなく踊り・・・・皆さん凄いでしたア・・
想い出ありがとう・・・・・












第38回名古屋地区吟剣詩舞道大会  名古屋市教育センター 2015/2/8(SUN)
早朝より88組の方々の名古屋地区吟剣詩舞道大会 が開かれ,10人合吟で参加する機会を頂き舞台で披露しました。
桜正会は合吟5人組で、コンクール2位の栄誉をでした。おめでとうございます。







桜正会合吟「涼洲詞」コンクルール2位
第17回あぐい吟友会発表会  阿久比エスペランス丸山  2015/1/25(SUN)
 一月も後半になり日ごとに温かい気温になる日が多く、盆梅が出る季節であります。
年配の方々が頑張って元気な声を出しているのもいいが、若い・・青少年・幼少年の方々の
若い若い清涼も大変良かった。他であまりない組み合わせも詩吟の活性化になればいい事です。
今回は、参加できませんが、やはりお客さんが多くなるのもいい事です。



桜正会一吟会   大森会館  2014/11/16(WED)
 名古屋市守山の大森会館で、桜正会の一吟会が開かれ、会員の練習成果発表です。
以前一度参加しましたが,ちょうど忙しい時期で参加しませんでした。
 今回は、来年早々に、昇段試験があり予行練習のつもりで参加でした。
成果はあまり芳しくなくこれからです・・・・全部で45組の参加があり発表後、
懇親会があり打ち上げで終えました。
 最後の「棄児行」構成吟、剣舞はすごい作品を見せて頂いた。
親が飢えれば、子どもは育たない・・子どもを抱いて考えていても・・・
親子共に死んであの世に行こうか・・・やはり子捨てる・・・できない・・
世の中にわが子を愛しくない親はいない・・・こんな悲しい思いはあってならない・・
現在も・・・こんなことも時にあります・・・悲しい物語です・・・
 構成吟と云え悲しいこです・・・

「夜墨水を下る」

南吉の詩が語る世界・・・構成吟・・


「棄児行」構成吟 最高の演技でした

子どもの顔を見て又、想いが・・・
川中島古戦場・象山神社・善光寺  桜正会 2014/10/11-12(SAT-SUN)  
 秋本番の三連休に、信濃路への一泊二日の旅は奉納吟行で、同行は初めてでした。
全員で15名の桜正会員参加で、顔なじみの楽しい多くの思い出の旅でした。
川中島、善光寺は、慰安旅行で以前にお参りしていてましたが今回は、奉納吟で厳粛な神社の儀式でもあり、
緊張感の中を皆さんと楽しみました。
 川中島古戦場跡(八幡原史跡公園・八幡神社)ガイドの案内と神主さんの説明と現場再現で、信玄・謙信の12年で5度の戦い
の様子を極め細かに説明を聞いての奉納吟で、十分に情景を想い浮かべて、吟じることが出来ました。
 象山神社は、幕末の激動を生き抜いた松代藩士で思想家佐久間象山を祀る神社で、神主さんの説明後、奉納吟であった。
近隣に、「松代象山地下壕」があり視察した。第二次大戦の末期、本土決戦最後の拠点として大本営、政府各省を松代に移す
軍部の極秘計画の元で構築した10km地下壕で9,000人労働者が3カ月(300万人2億円の巨費)で完成したが、終戦となる。
戦争で、主体が朝鮮労働者で、毎日6,000人働き地下壕を作りに従事し、戦争中と云え悲しみが伝わる事が多い・・・・
 善光寺は無宗派の寺院で、今回は、薬王院の宿坊(近隣39ある)でお世話になり、朝の務めは、6時からの本堂は、肌寒い
お勤めであったが、厳粛な読経を聞いて身も心も新鮮な身体になった気分にチョット変身となった。
 今回での吟行会は、太平洋戦争・幕末明治維新など時代の節目に大きな変遷を生き抜き戦いが、今我々自身が同じ様な立場で!!世を変え世相を変えた変革に力を注いだ偉人・・・・間違いな悪道は、長く続かない・・最後は正道・・・神様仏様・・
自身も心を洗礼された旅でした。企画し世話頂いた森さんに感謝・感謝でありがとう・・・

川中島古戦場(八幡神社)

跡しのぶ 川中島の 朝あらし いぶきのさ霧 おもかげに見ゆ・・・・

象山神社

松代象山地下壕(現在、一部見学コースとして公開)

見学コースをガイドが案内)

岩肌が露出する
松代地下壕
善光寺本堂(日本の木造3代建造物・・奈良大仏殿・三三間堂)
善光寺
六地蔵(死後の世界の迷いの世界から守る)
第64回東浦町芸能祭   文化センター  2014/10/5(SUN)
 芸能発表会ですが、若手の方が参加が少なく年々高齢化の波が、押し寄せているようようです。
お音響は、専門業者がはいり問題ありませんが、舞台装置は準備など男手が少なく桜正会の男がたより
になります。お客さんも参加者が殆どでこちらもどの会も集客動員がキーになるようです。
発表会が一つの目標で練習となり上達して自信になりますが、晴れ舞台に上がり胸をドキドキする緊張感
これが、身体の為にも大変よろしいと言われこれが健康の源となるようです。
しっかり芸に打ち込みしていると病気にならないし健康若さの維持ができるようです。




JUGEMテーマ:日記・一般

 
吟剣祉舞吟詠会       文化センター    2014/5/4(SUN)
 ゴールデンウイークの中日で天気も良く会員以外のお客が少なく、閑散としていました。
町民に文化の伝承も必要であり、芸術や文化は、発想する力や創造する力をはぐくむ豊かな心を育てます。
芸術や文化を大切にするまちは、人にも優しいまちになります。自分の世界を広げ・・・他人との違いを
お互いに認め合い一人ひとりの心を大切にすることができます。こんな文化のまちが理想のまちでしょう。
吟詠会を終えて・・・・・・懇親会で半田・大府・阿久比など近隣皆さんに激励されました・・・・・・・・










 
関心流日本興道吟詩会      名古屋市鶴舞公会堂   2014/4/27(SUN)
60年記念事業で、合吟多く聞きいるところが、あまり少なくありませんでした。違った流派の鑑賞も勉強になりました。
会場が大きく参加者には思い出の会場であったと思いますまた、琴・尺八も入れた詩吟また別世界でしょう凄いです・・・・
鶴舞公園…ライブ・・ツツジ祭りなど明治からの公園散策も楽し思い出になりました。
ありがとうございました。






 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.